特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『「砂漠の狐」ロンメル ヒトラーの将軍の栄光と悲惨』=大木毅・著

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 (角川新書・972円)

 勇猛果敢、神出鬼没。北アフリカ戦線では、天才的な采配で優勢な連合国軍を撃破。ナポレオンの再来--。第二次世界大戦の独軍将軍、ロンメルはそんな印象がある。本書はそうした英雄像を揺さぶる評伝だ。

 ロンメルは軍人としては傍流出身で、エリートコースの教育を受けなかった。著者はそれが「軍人としての生涯に影を落としていく」とする。第一次大戦で軍功を挙げ、さらにヒトラーのお気…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集