メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『未来の戦死に向き合うためのノート』=井上義和・著

 (創元社・1728円)

 小説や映画の「永遠の0」は「泣ける」としてヒットした。本書は、従来の文脈で解釈できない戦死にまつわる感覚を分析し、自衛隊の役割変化などで可能性が高まる新しい戦死との向き合い方までも論じる。

 中心は、鹿児島県知覧町(現南九州市)の特攻隊記念施設の例だ。修学旅行はもちろん、企業の研修、自己啓発系のセミナーにも活用されている。多くの人が「特攻隊がどんな愚かな国策で無駄死…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです