メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

たちあがる女 主役は環境テロリスト、人間の不条理包み込む

 環境を守るために暴走するヒロインの物語。地球環境は破滅寸前、環境破壊を阻止するためには合法的な手段に訴えたところで効果は期待できない。そんな信念に固まった女性のアクティビストが孤独な戦いに挑むという映画です。

 こんなふうにご紹介すると、なんだか「ワンダーウーマン」のような女性のスーパーヒーローを連想しませんか? おそらく年頃は20代、スタイルが良くて武芸に通じ、秘密兵器も持っている。アメリカン・コミックのヒーローなんてイメージですね。

 でも、この映画の主人公のハットラは、違います。歳(とし)は50歳前後、仕事はコーラスの講師、特別の…

この記事は有料記事です。

残り1437文字(全文1707文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです