メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNaviゲーム&ホビー

「子ども用タブレット」のオススメは? プレゼントにも贈れる3商品(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

子どもは親のスマホやタブレットを触りたがりますが、大切なデータが消されてしまったり、誤って電話をかけてしまったりするのは避けたいもの。そんなお悩みを持つお父さん・お母さんにおすすめしたいのが、子ども用タブレットです。子ども用タブレットに内蔵されているアプリは多岐にわたり、小さい子どもでも楽しめるゲームから、専門的な内容を学習するものまでさまざま。

 

遊びながらいろいろな知識を吸収できるのは嬉しいですよね。最近は、使用時間を制限する機能がついたものもあり、これなら長時間利用を心配する必要もありません。本記事では、子ども用タブレット5選をご紹介します。

 

目次

  • 豊富なアプリが魅力的!ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ できた!がいっぱい ワンダートイパッド2
  • アンドロイド端末で本格派!それいけ!アンパンマン コドなび!
  • プログラミング学習ができる!ドラえもんひらめきパッド

 


ディズニーとピクサーのキャラがいっぱい登場


ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ できた!がいっぱい ワンダートイパッド2

 


 

ゲームから学習まで、男の子も女の子も楽しめるバラエティ豊かなアプリが全部で111種類入った、ディズニーのキャラクターが130以上登場する子ども用タブレット。3軸Gセンサー搭載だから「タッチ」「ふる」「かたむける」の直感操作で、子どもの「できた!」がどんどん増え「やってみたい」を刺激し、成長に合わせて長く使うことができます。ユーザーからは「子どもは大喜びで毎日きょうだいで取り合いになるほど」という声がある一方で、「充電式ならもっと良かった」という声も。

【詳細情報】
サイズ:178×135×19mm
重量(約):252g
対象年齢:1.5 歳~6歳

 


Android端末の本格的な子ども用タブレット


それいけ!アンパンマン コドなび!

 


 

タブレット端末ならではの新発想学習プログラムを搭載し、「タブレット学習×実体験」をテーマに新しい「まなび」の形を追究した子ども用タブレット。子どもの日々の「できた!」を家族みんなで見守れる成長記録や学習記録の機能も搭載し、新しい家族のコミュニケーションツールとしても活躍します。

 

プリインストールの専用学習アプリは全150メニューと豊富で、小学校にあがるまでの学習をトータルサポートしてくれます。 「コドなび!」はAndroid端末なので、インターネット接続環境があればインターネット、メール、アプリのダウンロードなども可能。ネット接続の制限や使用時間の制限をすることができるので、安心して子どもに使わせることができます。

【詳細情報】
サイズ:195×125×22㎜(本体)
重量(約):478g
対象年齢:3歳〜

 


プログラミング学習もできる子ども用タブレット


ドラえもんひらめきパッド

 


 

ドラえもんのひみつ道具で楽しく遊べる知育学習パッド。直感操作が可能なタブレット式なので、遊びながら学べ、下は3才から小学校入学後も夢中になって長く遊ぶことができます。話題の「プログラミング学習」ができるコンテンツも収録。論理的な考え方が視覚的操作で身につき、ゲーム感覚の学習が可能です。

 

ドラえもんとその仲間たちの世界観の遊びと学びで全く新しい学習スタイルを提案しています。ユーザーからも「常に褒めてくれる点や、もっと良い回答がある場合は教えてくれる点が、気に入っている」「感覚的に楽しめるものから 学習要素まで盛りだくさんで、子どもが飽きずに遊んでいる」と高評価。

【詳細情報】
サイズ(約):185×150mm
重量:490g
対象年齢:3歳〜

 

目次に戻る

【関連記事】
我が子の寝かしつけに苦労している親御さんに捧げる「寝かしつけおもちゃ」5選
任天堂さん、バーチャルボーイぶりですね。Nintendo Switchで立体映像(VR)を楽しめる「Nintendo Labo: VR Kit」
ハローキティ誕生45周年。意外と知らなかったキティちゃんの歴史と秘密!
漕がずに進める!? 次世代スケボー「Kintone EZ Skateboard」試乗レビュー
細部まで再現!「1/24 サイバーフォーミュラ」シリーズ5点が再生産決定!

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 緊急事態宣言の非科学性

  5. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです