メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「僕の強み」の明晰な頭脳で勝った山西 全日本競歩

男子20キロ競歩で1位でフィニッシュする山西利和=石川県能美市で2019年3月17日、久保玲撮影

全日本競歩能美大会(17日、石川県能美市の市営コース)

 こん身のスパートだった。山西利和(愛知製鋼)は残り2キロを切ってから、先頭争いを演じてきた川野、池田を突き放す。冷たい雨が降り、愛用する眼鏡もくもりやすい悪条件の中、自己ベストを26秒更新。フィニッシュすると雄たけびを上げ、かぶっていた帽子を地面にたたきつけて喜びを爆発させた。

 世界ランク3位で、昨年のジャカルタ・アジア大会の銀メダリスト。だが、シニアの大会では優勝まであと一…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです