メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大衆音楽月評

ジャンル超え、被災地に歌を=専門編集委員・川崎浩

オーケストラをバックに「雪椿」を歌う小林幸子=3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構提供

 クラシック、ポピュラー、演歌歌謡界まですべての音楽ジャンルの演奏家や歌手が登場し東日本大震災の被災者支援を訴える「全音楽界による音楽会」が、今年も、東京・サントリーホールで9日に開催された。入場は無料、ただし、観客も出演者も1万円以上の義援金を寄付する形式を取る。ホールが改修で使えなかった年を除き、今回で7回目を数えた。

 この大災害が記録から消えることはないと思うが、人々から震災被害の記憶が薄まっていくのは大変危険なこ…

この記事は有料記事です。

残り798文字(全文1010文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 10人死亡か 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 京アニのスタジオで火災 1人死亡30人以上けが 男「自分が放火」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです