メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災8年

「周囲に恩返し」「復興に貢献」 みちのく未来基金、遺児高校生ら決意 /宮城

 東日本大震災で親を亡くし、公益財団法人「みちのく未来基金」(仙台市)から授業料などの支援を受ける高校生たちの集いが17日、仙台国際センターで開かれた。今春大学や専門学校に進学する震災遺児たちは、約150人の支援者を前に「周囲に恩返ししたい」「古里の復興に貢献したい」などと決意を語った。

 基金は「震災当時、母親のおなかの中にいた震災遺児が大学などの卒業を迎える日まで」と長期にわたる支援を掲げ、2011年12月に設立。これまで計727人に返済不要の奨学金を給付し、現在18、19歳の約90人を「第8期生」として支援する…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです