メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金沢駅地下道庭園

自然豊かにリニューアル 九谷焼、造園…地元の技生かす 草木で医王山表現 /石川

リニューアルオープンした庭園を眺める金沢美術工芸大の高橋治希准教授(右端)ら=金沢市広岡1で、久木田照子撮影

 金沢駅西広場地下道の庭園(金沢市広岡1)が17日、リニューアルオープンした。九谷焼や造園など地元の技を生かして自然豊かな医王山を表現。ヤマモミジなどの本物の草木が植えられ、柱には九谷焼で18種類の花をデザインした。

 庭園(78平方メートル)は当初、2012年に整備された。竹などが植えられ、誰もが自由に弾けるグランドピアノも置かれてい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです