メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レコード店

「カネサシ」閉店 昭和の香り、また遠く 三島・今月末で 音楽配信、ネット通販に押され /静岡

3月末に店を閉じる金刺勝さん、及子さん夫婦=三島市一番町で2019年3月11日17時31分、石川宏撮影

 三島市一番町のレコード店「カネサシ」が3月末で閉店する。前身の時計店が1902(明治35)年に大仁(現伊豆の国市)で開店して以来、百有余年の歴史に幕を閉じる。最盛期は1億円以上あった年商も、音楽配信などに押され、最近は約700万円に落ち込んでいた。平成も終わろうとする中、昭和の香り漂う店が、また一つ姿を消す。【石川宏】

 ガラスの引き戸を横に滑らせると中央にレコード棚が2列。三方の壁もCDやカセットが並ぶ。引き戸横に銭…

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文770文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 災害時…電気、ガス、水がなくてもポリ袋で簡単調理

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです