大和のオススメ!

香りが強い県産イチゴ 古都華 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 香りが強い県産イチゴ「古都華」。県が育成し、2011年に品種登録された。同じ県産のアスカルビーに続き、じわじわと人気を集めている。

 県農業研究開発センター(桜井市)によると、古都華は県が育成したものの品種登録されていないイチゴと静岡県が育成した「紅ほっぺ」を掛け合わせたという。奈良市で古都華を生産する山田明徳さんによると「糖度が高く、ほどよい酸味の濃厚な味が特徴。色目が濃く、切った時に中身も赤いので、パティシエらに好まれている」という。市内の洋菓子店では古都華を使用し…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

あわせて読みたい

注目の特集