メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

尾道映画祭2019

まち全体で楽しもう ゆかり作品上映やトークショーも 23、24日 /広島

尾道映画祭で上映される「望郷」(C)2017 avex digital Inc.

 「尾道映画祭2019」が23、24両日、尾道市で開かれる。3年目の今年は「まち全体で楽しむ」をテーマに、尾道ゆかりの「望郷」(2017年)など8作品を上映。俳優の佐野史郎さんらによる前夜祭(22日)や町歩きなど多彩な関連イベントがある。

 「望郷」は尾道出身の作家、湊かなえさんの原作を菊地健雄監督が映画化。因島でロケ撮影された。映画祭のオープニング作品として23日午前11時25分からしまなみ交流館(東御所町)で上映され、湊さんと菊地監督が…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 渓流釣り中 クマ襲撃、空手高段者 目つぶしで撃退 群馬

  3. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

  4. ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです