メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

徳島の選択

’19統一選を前に/4 観光 外国人客定着険しく 宿泊者数は全国最下位 /徳島

新ターミナルビルが開業した日、空港内は到着したインバウンド客でにぎわいを見せた=徳島県松茂町豊久の徳島阿波おどり空港で2018年1月、大坂和也撮影

 「正直に言うと経営は厳しい。『旅館が無くなってはいけない』という使命感で続けている」と徳島市の観光旅館、徳島グランドホテル偕楽園のフロントの一角で、住友武秀社長(83)は険しい表情を見せる。「1990年代までは20軒ほどあった市内の観光旅館も、今では4、5軒くらいかな」

 通年の観光資源が乏しいことで、満室となるのは阿波踊りなどのイベントに限られるという。観光庁の宿泊旅行統計調査(速報値)によると、2018年の県内の延べ宿泊者数は前年確報値比9万2250人減の220万5900人。10~18年は14年を除き、全国最下位が続いている。

 徳島市の別のホテル関係者の男性(56)は「近畿圏からの交通の利便性が良いため、観光客は県内に長く滞…

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文1054文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「『ちぇるちぇるらんど』すいません」に玉城知事「デニーズは僕の店…」 表敬訪問 /沖縄
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです