メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プーチンのロシア

ウクライナ危機5年/1(その1) やまぬ砲撃、傷深く

 ロシアによるウクライナ南部クリミアの強制編入から18日で5年。一連のウクライナ危機の現場を歩き、その傷痕と国際社会に及ぼした影響を探った。

 「ドーン」。辺りの空気を揺るがす砲撃音に、思わず身をすくめた。ウクライナ東部ドネツク市の郊外。ウクライナ政府軍とこの地を実効支配する親露派勢力(ドネツク人民共和国)による戦闘が、今も散発的に続く。「1キロぐらい先だろう」。記者に同行する親露派戦闘員が、表情も変えずに砲撃地点を推測した。

 ウクライナの親露政権の崩壊を契機に、隣国ロシアのプーチン大統領が2014年3月18日、ウクライナ南…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです