メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

読み聞かせで「生きる力を」 絵本作家が自殺予防授業

周囲へ相談することの大切さなどを伝える吉澤さん(右)と夢ら丘さん=北九州市小倉北区の足立小学校で

 <kyoiku no mado>

 小中学校での自殺予防教育として子どもたちに絵本を読み聞かせ、心の健康などへの理解を深めてもらおうと各地で授業を続けている絵本作家がいる。命の大切さは教科化された道徳で教えるが、根本的な自殺防止には不十分との指摘もある。子どもたちは絵本の読み聞かせで何を感じたのか。授業をのぞいてみた。【平塚雄太】

 「うつ病って病気があるんですが、聞いたことがありますか」。北九州市立足立小学校(同市小倉北区)の図…

この記事は有料記事です。

残り1480文字(全文1696文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  4. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

  5. ORICON NEWS AAA西島隆弘が千葉県で復興支援 物資の搬送や写真撮影にも応じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです