メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日歌壇

加藤治郎・選

◎特選

◎1日を容器のなかで過ごしつつ常に世界と繋がっている 狛江市 森永理恵

【評】閉ざされた空間で一日過ごす。が、インターネットで世界と繋がっているのだ。現代の存在のあり方を捉えた。

ぼくたちはこわぼくたちはこわばったからだにいのちをやどすいきもの さいたま市 住谷正浩

けほ、変なとこはいった、とむせているきみに名前のない場所がある 東京 水野葵以

ぼくは勝手に赦されて三番ホームでゆっくりとその翅をひらいた 武雄市 大橋凜太郎

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです