メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

姉との絆 広島県廿日市市・佐々木和則(無職・72歳)

 広島市に4歳上の姉が住んでいる。小学生の頃はコタツに入って互いの足が触れれば、「触るな」とよくケンカした。そんな姉弟を見て母は「今のうちにいっぱいケンカをしとけえよ。親が死んだら、きょうだいが一番良いのだからね」といつも言っていた。

 その母が亡くなって既に57年。父の死からはちょうど50年がたつ。数年前まで、姉とは親戚の結婚式や法事、墓参りで会う際に連絡する程度のつきあいだった。長年そのような状況が続いていたが、この2、3年で川柳とパソコンという共通の趣味…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです