アカカンガルー「イッチ」が初当選 須坂市動物園の代表動物選挙

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「代表動物選挙2019」で初当選したアカカンガルーのイッチ(中央)=須坂市動物園提供
「代表動物選挙2019」で初当選したアカカンガルーのイッチ(中央)=須坂市動物園提供

 毎年恒例の須坂市動物園(長野県須坂市)の代表動物選挙2019が17日開票され、9代目代表としてアカカンガルーのイッチ(雄9歳)が初当選した。イッチは「大きなカンガルー舎を新しく作りたい」と公約を掲げ、260票(得票率14.4%)を獲得。次点はロバのアイボン、次いでホンドギツネのレックスだった。

 今年の選挙は今月9日に告示され、12種…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文318文字)

あわせて読みたい

注目の特集