メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安定継承の議論「即位後、時間待たずに」 菅官房長官が答弁

参院予算委に出席した菅義偉官房長官=国会内で2019年3月18日午後4時33分、川田雅浩撮影

 菅義偉官房長官は18日の参院予算委員会で、女性宮家の創設を含めた安定的な皇位継承について「(新天皇が)即位された後、そんなに時間を待たないで(行う)と考えている」と述べ、皇太子さまが5月1日に新天皇に即位された後、時間を置かずに検討を始める考えを示した。

 天皇陛下の退位特例法の付帯決議は、女性宮家の創設などについて、「法施行(4月30日の退位)後速やかに」検討するよう政府に求めている。菅氏は予算委で「男子継承が古来例外なく維持されてきた重みを踏まえ、慎重かつ丁寧に検…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです