メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽生結弦がカナダから帰国 痛めた右足首は「大丈夫です」

フィギュアスケートの世界選手権に出場するため帰国した羽生結弦=羽田空港で2019年3月18日午後7時28分、石井朗生撮影

 フィギュアスケートの世界選手権(20日開幕)に出場する男子の羽生結弦(ANA)が18日夜、羽田空港着の航空機で練習拠点のカナダ・トロントから帰国した。

 昨年11月のグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯で痛めた右足首の状態について問われると、「大丈夫です」と答えた。世界選手権に向けては「頑張ります」と話した。

 大会会場のさいたまスーパーアリーナでは同日に公式練習が始まったが、羽生は19日から参加するとみられ…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

  3. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  4. 中国新型肺炎 「ヒトからヒト」感染確認 「医療従事者14人への感染も」

  5. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです