メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

吉崎憲治 歌いやすさ心がけ 宝塚歌劇団 作曲活動60周年

=幾島健太郎撮影

 昭和から平成にかけて、宝塚歌劇を彩る数々の名曲を生み出してきた作曲家の吉崎憲治が活動60周年を迎えた。「清く正しく美しく」「この愛よ永遠に TAKARAZUKA FOREVER(宝塚フォーエバー)」「シトラスの風」などのメロディーがタカラジェンヌにもファンにも愛されている吉崎。「宝塚にどんな曲が合うか、考えることが僕の生活のすべて」と宝塚一筋の60年を誇らしげに語る。

 1933年、徳島市生まれ。武蔵野音大を卒業後、59年に入団した。当初は女性が男性を演じる特殊な世界…

この記事は有料記事です。

残り778文字(全文1014文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです