メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あおもり人模様

長根リンク整氷担当・紫葉博さん(56) 縁の下で支え10年 /青森

 <あおもり人模様(ひともよう)>

 2月末で長い歴史に幕を閉じた八戸市の長根公園スケートリンク(長根リンク)。営業最後の夜には、大勢の市民が詰め掛け、名残を惜しんだ。ベテランの整氷担当スタッフ、紫葉(しば)博さん(56)も、苦労を重ねながら整備してきた愛着のあるリンクに別れを告げた。

 「今年でもう終わったんだなと、寂しさがありましたね」。八戸市のスポーツ施設の管理運営を担う指定管理者「エスプロモ」の社員。前身の市体育振興公社時代から、通算で約20年もリンクの整備に携わり、ここ10年ほどは長根リンクを担当してきた。

 長根リンクのような屋外スケート場は、氷の質が天候に左右される。毎日違う気温と湿度に合わせ、氷の状態…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文910文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです