豚コレラ

イノシシ餌付け開始 ワクチン入り、県が25日から散布 /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は18日、豚(とん)コレラの感染拡大を防ぐ狙いで実施する、野生イノシシへの経口ワクチン散布に向けた餌付けを始めた。24日まで続け、トウモロコシをベースにした生ワクチン入りの餌散布を25日から始める予定だ。【岡正勝】

 野生イノシシの陽性反応が相次ぐ岐阜椿洞▽岐阜大洞▽美濃・関▽可児▽八百津▽瑞浪・恵那--各地区の18市町で実施。県や市町、猟友会メンバーら計約148人が餌付け用のトウモロコシを含んだ餌を278カ所にまいた。順次約900カ所に…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

あわせて読みたい

注目の特集