メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場から

くずし字、流行の兆し 中之島図書館が入門講座 シニア世代で盛況 /大阪

大阪府立中之島図書館の「くずし字入門講座」で教える、大阪大大学院経済学研究科助手の鈴木敦子さん=大阪市北区で、森井ひとみ撮影

身近な題材、楽しく学ぶ

 古文書などに用いられている「くずし字」が静かなブームとなっている。大阪市北区の府立中之島図書館で開かれている入門講座(全3回)では、定員はすぐに埋まり、キャンセル待ちが出るほどの盛況ぶりだ。受講者は「博物館などに展示してある古文書を読んでみたい」という50~70歳代がほとんど。前の席を狙って入場前に列ができるという、熱い講座をのぞいた。【森井ひとみ】

 取材に訪れた2月27日は、2回目の講座が開かれていた。講師は、大阪大大学院経済学研究科助手の鈴木敦…

この記事は有料記事です。

残り596文字(全文834文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです