メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化審答申

国宝に県内から2件 唐招提寺木像など /奈良

菩薩像など5体とともに国宝に答申された唐招提寺の木造二天王立像(伝増長天)=文化庁提供

 国の文化審議会は18日、国宝や重文の指定を答申した。県内関係では明日香村・キトラ古墳(飛鳥時代)の石室に描かれていた壁画5面と、奈良市の唐招提寺の木造二天王立像などの木彫群6体(奈良時代)が国宝に答申された。また、絹本著色(けんぽんちゃくしょく)春日鹿曼荼羅(まんだら)図(奈良市・奈良国立博物館保管、鎌倉時代)▽奈良市・東大寺の絹本著色東大寺縁起2幅(鎌倉時代)▽奈良市・新薬師寺の木造地蔵菩薩(ぼさつ)立像…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです