メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州芸術祭

来月開幕 32団体、市内各所で /福岡

 第57回北九州芸術祭(北九州文化連盟、毎日新聞社主催、北九州市・市教委共催)が4月1日に開幕する。連盟に所属する計32団体が市立美術館本館(戸畑区)を主会場に市内各所で文化の祭典を繰り広げる。開会式は1日午後4時から同館で。5月26日まで。

 今年は、北九州能楽連盟が設立55周年を記念した大会(20日)で人気が高く華やかな「羽衣」を披露するほか、国の重要無形民俗文化財に指定される小倉祇園祭の小倉祇園太鼓を取り入れた劇団青春座の演劇「おっさんラプソディー」(5月18日、19日)などもある。

 展示会場の詳細や問い合わせは北九州文化連盟(093・682・1591)。【出来祥寿】

この記事は有料記事です。

残り2001文字(全文2290文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 瀬戸内海、少し濁ってちょうどいい? 魚呼び戻せ 兵庫県が排水規制撤廃へ

  2. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  3. 「絶滅」一転、イノシシ被害7300万円 山形、越冬できないはずが…

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです