メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県・県教委 県職員異動1237人 IR推進室を課に格上げ /長崎

 県は18日、4月1日付の人事異動を発表した。異動総数は1237人。

 人事異動の内訳は部長級11人(前年15人)▽次長級27人(同24人)▽課長級147人(同144人)--など。総務部長には平田修三・産業労働部長を起用し、同部長には広田義美・企画振興部政策監(離島・半島・過疎対策担当)を充てる。

 2019年度は「県まち・ひと・しごと創生総合戦略」の最終年度に当たることから、施策推進を図るため組織改編は必要最小限にとどめ、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致に向け、IR推進室はIR推進課へと格上げするなどした。

 女性の管理職の新規登用は次長級1人、課長級8人。中村法道知事は記者会見で、「40代の企画監を9人から19人に増やすなど、具体的な事業を進められる人材を登用した」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り7143文字(全文7488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  2. ORICON NEWS 夏菜、一般男性と結婚「心から彼を尊敬」[コメント全文]

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです