メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵書拝見

野田聖子氏/上 「日本の統計」 数字で説得力磨く

野田聖子氏=根岸基弘撮影

 1993年に衆院議員に初当選して早々に竹下登元首相に呼ばれて手渡されたのが、総務省が毎年刊行する「日本の統計」の最新版だった。「永田町は男社会だよ。女はロジックがなくて感情的だと思われている。男の弱みは客観性(の少なさ)だ。男に言うことを聞かせるために数字を覚え、得意分野を作りなさい」とアドバイスをいただいた。愛読書というより、政治家として生き延びてきた中での「柱」だ。

 社会問題の相談を受けた時は必ず数字を確認してきた。新たな政策はデータをもとに語る。「理屈っぽい」と…

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1167文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです