メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈
三菱重工

MRJは飛び立てる 泉沢次期社長、来年半ば納入に自信

インタビューに応える三菱重工業の泉沢清次次期社長=柳沢亮撮影                                                                    

 三菱重工業の新社長に4月1日付で就任する泉沢清次常務執行役員(61)が毎日新聞の取材に応じた。開発が長引いている国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)について、目標とする2020年半ばの納入は実現できるとの見通しを示した。【柳沢亮】

 MRJは設計変更などで納期を5回延期し、初号機納入は当初計画の13年から大幅に遅れている。今月、国が安全性のお墨付きを与える型式証明の取得に向けた飛行試験が始まった。

 試験は通常1年程度かかるが、泉沢氏は20年半ばの納入目標について「変えない。現在の進捗(しんちょく…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです