メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化審答申

「キトラ」壁画、国宝 保護強化へスピード答申

 国の文化審議会は18日、キトラ古墳(奈良県明日香村)の極彩色壁画など3件を国宝に指定するよう柴山昌彦文部科学相に答申した。国内で見つかった古墳の極彩色壁画は「飛鳥美人」で知られる高松塚古墳(同村)の国宝壁画とキトラの2例しかなく、古代絵画史を知る一級資料であることから、国宝として保護の強化を図る。

 答申は美術工芸品分野が対象で、新たな重要文化財として豊臣家文書や沖縄県の琉球国時代石碑など41件の指定も求めた。近く答申通り指定され、同分野の重要文化財は1万772件(うち国宝893件)となる。

 キトラ古墳は7世紀末~8世紀初めの築造で、石室の壁に「玄武」などの四神図(ししんず)、天井に東アジ…

この記事は有料記事です。

残り1517文字(全文1815文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
  3. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  4. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです