メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタル

広がるQRコード決済

タクシーの中でも、自分のスマートフォンでQRコードを読みとって支払える=楽天提供

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 コンビニや自動販売機で、使える電子マネー。種類が急増し、使い方も複雑になっている。新たに登場したQRコード決済には、LINE(ラインペイ)、楽天(楽天ペイ)に続いて、携帯電話各社や銀行も乗り出している。

 ●還元でお得感出し

 これまでの電子マネーは主に非接触型ICと呼ばれる方式で、JR東日本のSuica(スイカ)や楽天エディなどがそうだ。ICチップに情報が記録され、専用の読み取り機にタッチして支払金額データを受け渡す。ICチップはスマートフォン(スマホ)にも組み込まれているので、アプリで使う場合も同じ仕組み。

 これに対し、QRコード決済は、スマホの画面に表示されるQRコードやバーコードで支払いデータをやりとりする。レジのPOS(販売時点情報管理)システムや、アプリのQRコードリーダーが使えるので、ICチップの読み取り機は不要になる。

この記事は有料記事です。

残り1031文字(全文1418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 新型コロナ 北海道・旭川の病院、214人集団感染 永寿病院に並ぶ 他院でも173人

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです