特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

月刊東京五輪

「五輪を語ろう」 革新的な若者競技追加 東京以降も続く傾向=アラウンド・ザ・リングス編集長 エド・フーラ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <AROUND THE RINGS>

 2020年東京五輪は革新的な五輪と記憶されるかもしれない。理由の一つは、競技プログラムに大きな変化が生じるからだ。国際オリンピック委員会(IOC)は14年、開催都市に追加競技を提案する権利を認めた。だが都市になじみのある伝統競技というより、若者に人気のある目新しい競技が加わってきているように映る。

 東京五輪で実施される追加の5競技は二つのタイプに分かれる。まずは開催国の日本にとって、なじみの深い野球・ソフトボールと空手。もう一つがIOCの意向を受けて追加されたスポーツクライミング、スケートボード、サーフィンだ。後者は変化を取り入れ、若者の興味を呼び起こすことが狙いだ。

この記事は有料記事です。

残り731文字(全文1038文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集