メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

攻防再び

大阪ダブル選 初顔合わせ、火花 柳本氏「法定協ポンコツ以下」 松井氏「大阪市消滅 印象操作」

討論会で意見を述べ合う(右から)松井一郎氏、吉村洋文氏、小西禎一氏、柳本顕氏=大阪市北区で2019年3月18日、平川義之撮影

 大阪府知事と大阪市長のダブル選に立候補する4氏が初めてそろい、論戦を交わした18日の討論会。大阪維新の会が推進する都構想の是非や、自民がかつて対案として提示した会議体を巡って、市長選に立候補する松井一郎氏と柳本顕氏が互いに批判を繰り広げる展開に。両陣営が火花を散らした。

この記事は有料記事です。

残り644文字(全文781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  3. 「大変申し訳なく思う」 首相、与党議員の銀座クラブ訪問を謝罪

  4. 女児へのわいせつ容疑で再逮捕 東京・豊島の女性殺害被告

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです