特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

新潟県高野連

球数制限見送り 有識者会議で議論

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新潟県高校野球連盟は18日、今年の春季県大会での球数制限の導入を見送ることを発表した。日本高校野球連盟から再考を求められており、それを受け入れた。4月に発足する日本高野連の「投手の障害予防に関する有識者会議」に富樫信浩会長が参加することも公表した。【安田光高、井口彩、岩壁峻、長田舞子】

 同県高野連は昨年12月、投球数が100球に達した投手は次の回以降登板できない規則の導入を発表。日本高野連は先月20日の理事会で、部員不足のチームへ影響が大きいことや、勝敗に影響を及ぼす規則が全国一律でなくなるなどの理由で再考を求めていた。

 富樫会長は18日に新潟市内で取材に応じ、見送りについて「我々の取り組みを受け入れてもらえなかったことは残念」としながらも「日本高野連の有識者会議で議論を前に進めていこうという考えはありがたい。我々の主張や考え方もその中で表明できると前向きに考えた」と理由を説明した。これに対し、日本高野連の竹中雅彦事務局長は「日本高野連の意向を理解していただきありがたい。新潟県は障害予防(の取り組み)で非常に進ん…

この記事は有料記事です。

残り1460文字(全文1924文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る