玉城知事が土砂投入の中止を要請 首相と官邸で会談

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
会談を前に握手する安倍晋三首相(右)と沖縄県の玉城デニー知事=首相官邸で2019年3月19日午前10時31分、川田雅浩撮影
会談を前に握手する安倍晋三首相(右)と沖縄県の玉城デニー知事=首相官邸で2019年3月19日午前10時31分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は19日午前、沖縄県の玉城デニー知事と首相官邸で約20分間会談した。玉城氏は、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、政府が25日にも始める沿岸部の新たな海域への土砂投入の中止を要請。今後1カ月程度の協議を求めた。玉城氏によると、首相は「翁長雄志(おなが・たけし)前知事のときにも話し合いの期間を設けたが、結果的には工事を進め…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

あわせて読みたい

注目の特集