ヤマザキがビスケット「ノアール」など回収 金属混入の恐れ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ヤマザキビスケットのウェブサイトより
ヤマザキビスケットのウェブサイトより

 ヤマザキビスケットは19日、ビスケットの「ノアール」と「ルヴァンプライム」の一部に金属片が混入したおそれがあるため、自主回収すると発表した。製造会社の施設トラブルが原因だという。

 いずれも賞味期限が2020年1月で「ノアール」18枚入りはロット番号が「C05A107~414」「C06A107~41…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

あわせて読みたい

ニュース特集