天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
沖縄県の周辺海域に生息するジュゴン=2010年3月28日、本社ヘリから岩下幸一郎撮影
沖縄県の周辺海域に生息するジュゴン=2010年3月28日、本社ヘリから岩下幸一郎撮影

 沖縄県今帰仁(なきじん)村の運天漁港で18日夕、国の天然記念物で絶滅危惧種のジュゴン1頭の死骸が見つかった。沖縄本島周辺に生息していた3頭のうちの1頭の可能性が高い。県自然保護課などが死因などを調べる。

 今帰仁漁業協同組合によると、死骸の体長は約3メートルで、運天漁港の防波堤の付近に浮いていた。18日午後5時ごろ、漁業者から連絡があり、同漁協の組合…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集