メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界的日本文学研究者のハワード・ヒベットさん死去 98歳 谷崎作品など翻訳 

谷崎潤一郎(中央)を囲んで。左からヒベットさん、サイデンステッカーさん、キーンさんと嶋中鵬二・中央公論社社長(右後方)=中央公論新社提供

 谷崎潤一郎らを海外に紹介した世界的な日本文学研究者で米ハーバード大名誉教授のハワード・ヒベットさんが13日、心不全のため死去したことが分かった。98歳。先月亡くなった米コロンビア大名誉教授のドナルド・キーンさん、エドワード・サイデンステッカーさん(2007年死去)と並び、日本文学の国際化に寄与した。

 1958年にハーバード大教授に就任。現代文学では谷崎潤一郎「卍(まんじ)」「瘋癲(ふうてん)老人日…

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1169文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです