メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日本 南アに敗れ、準決勝進出ならず

宇野、優勝を意識 「僕にとって必要な経験」 世界フィギュア・公式練習

世界選手権開幕を控え、練習する宇野=さいたまスーパーアリーナで2019年3月19日、宮間俊樹撮影

 フィギュアスケートの世界選手権(20日開幕、さいたまスーパーアリーナ)の公式練習が19日、行われた。

 男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)は午前に本番リンクでの練習に登場。ショートプログラム(SP)の曲をかけての練習では、4回転フリップ、4回転―3回転の連続トーループなど全ての要素を順調にこなした。夜は練習リンクで、フリーの曲をかけてジャンプを一通り跳んだ。35分間割り当てられていた練習を15分で切り上げた。

 記者会見では、今大会に向けた過程を「シーズンを通してやってきたプログラムを、より磨きをかけたいとい…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです