メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JOC竹田会長が退任表明 「不正なことはしていない」と改めて疑惑否定

 2020年東京五輪・パラリンピック招致を巡る不正疑惑で、フランス司法当局から贈賄容疑で捜査を受けている日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が19日、東京都内で開かれたJOC理事会で、6月の任期満了をもって会長を退任すると表明した。国際オリンピック委員会(IOC)委員を辞任し、JOC理事も退任する考えで、主な要職から外れることになった。

 この日の理事会で、竹田氏は「次代を担う若いリーダーにJOCを託し、新しい時代を切り開いていただくこ…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文665文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  2. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  3. 「ふたご座流星群」見えるかな 14~15日が見ごろ、太平洋側は好天

  4. 「妻子3人の死亡は出勤前」法医学者証言 元巡査部長は「出勤時寝ていた」 福岡地裁公判

  5. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです