メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンへの発言

キーワード 外国人材たちよ!=中森明夫

 カルロス・ゴーン被告が変装して釈放され、物議をかもした。帽子とマスク、作業着姿で刑務官らに囲まれ、かえって悪目立ちしている。「ああいうことされると、オイラたちの商売、あがったりになるんだよ」とビートたけしも呆(あき)れていた。たしかにコントの一場面のようだ。なぜに? 無罪請負人こと弘中惇一郎弁護士の陽動作戦だろうか?

 ゴーン事件については、もやもやしている。フランスからやってきて、低迷する日産の長となり、冷徹な人員…

この記事は有料記事です。

残り1411文字(全文1621文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです