メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンへの発言

キーワード 外国人材たちよ!=中森明夫

 カルロス・ゴーン被告が変装して釈放され、物議をかもした。帽子とマスク、作業着姿で刑務官らに囲まれ、かえって悪目立ちしている。「ああいうことされると、オイラたちの商売、あがったりになるんだよ」とビートたけしも呆(あき)れていた。たしかにコントの一場面のようだ。なぜに? 無罪請負人こと弘中惇一郎弁護士の陽動作戦だろうか?

 ゴーン事件については、もやもやしている。フランスからやってきて、低迷する日産の長となり、冷徹な人員整理等を敢行、みごとV字回復を果たした。あげくの逮捕だ。しかも内部告発、日本では稀(まれ)な司法取引の上、日産とルノーのお家争いが背景にあるとなると、きな臭くなる。ゴーン氏の行状も次々とリークされるが、随分と昔の話であり、ならばなぜもっと早く会社内部で問題提起され、解決が図られなかったのか? 結局、…

この記事は有料記事です。

残り1261文字(全文1621文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  4. 中国、日本に新型コロナの検査キット提供 「ウイルスとの戦いに国境はない」

  5. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです