メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

熊本から双子、テークオフ パイロットへ、崇城大卒業 ANAとJALに内定「地震復興の役に立つ」

 全国でも珍しい航空機のパイロット養成コースがある熊本市西区の崇城大で学んだ安達航大(こうだい)さん(22)と雄大(ゆうだい)さん(22)の二卵性双生児の兄弟が、パイロット訓練生としてそれぞれ全日空と日本航空に入社することが決まった。2年生の時に起きた熊本地震で大学が被災しプレハブ校舎などでの受講を余儀なくされてきたが、大空への夢を兄弟で果たした。【城島勇人】

 茨城県つくばみらい市出身の2人は幼い頃から父勉さん(52)に連れられ、羽田空港近くの公園で飛び交う…

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1014文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. ORICON NEWS HKT48村重杏奈、事務所と“本契約”報告「給料2万円上がりました」 恩人・指原も喜ぶ

  3. 青酸ソーダ流出の汚染、確認されず 台風浸水で長野市調査

  4. 全日本実業団女子出場権かけ28チーム激走 プリンセス駅伝20日号砲 福岡

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです