メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・八王子の少年死亡

知的障害の息子、無価値じゃない 逸失利益認めて、両親訴え 22日、地裁判決

 知的障害のある少年が入所施設から行方不明になって死亡したのは施設側に責任があるとして、両親が約1億1400万円の賠償を求めた訴訟の判決が22日、東京地裁(田中秀幸裁判長)で言い渡される。争点は、将来得られたはずの収入を算出する「逸失利益」が認められるか否か。「ゼロ」とする施設側に対し、両親は「働ける能力があった」と主張している。【服部陽】

 「逸失利益がないとするのは、『命の価値がない』と言っているのと同じだ」。15歳だった松沢和真さんを…

この記事は有料記事です。

残り1141文字(全文1362文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです