メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

知事選 あす告示 16年ぶり、新人対決 全国が注目 /北海道

鈴木、石川氏が被災3町で訴えへ

 統一地方選の幕開けとなる知事選が21日、告示される。自民、公明両党が推薦する鈴木直道前夕張市長(38)、立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の野党5党が推薦する石川知裕元衆院議員(45)が立候補する見通し。前回、道知事としても女性知事としても初の4選を果たした高橋はるみ知事(65)は夏の参院選へのくら替えを表明しており、16年ぶりの新人対決で、いずれが当選しても20歳以上若返ることになる。11道府県知事選で唯一、与野党全面対決の構図となっており、全国の注目が集まっている。

 両氏は17日間の選挙戦を昨年9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた被災3町から始める。知事選が21…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです