メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

札幌市 1137人異動 係長職以上 災害復旧の体制強化 /北海道

 札幌市は19日、2019年度の人事異動を内示した。消防局を含めた係長職以上の異動は例年並みの1137人となった。4月7日に市長選・市議選の投開票があるため、発令は4月1日と11日に分かれている。

 特別職では、交通事業管理者に浦田洋・まちづくり政策局長、病院事業管理者に向井正也・市立札幌病院副院長を充てた。胆振東部地震の被害からの早期復旧のため、建設局で災害復旧を担当する部署の体制などを強化した。課長職(991人)以上の管理職に占める女性の割合は14・9%で、前年比0・4ポイント上昇した。【野原寛史】

この記事は有料記事です。

残り3167文字(全文3420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです