メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公示地価

下落幅4年ぶり縮小 商業地は2年連続上昇 南北二極化の傾向 /奈良

奈良県内の商業地で最も高かった奈良市中筋町1-4付近=新宮達撮影

 国土交通省が19日に公表した2019年の公示地価(1月1日時点)で県内地価(405地点)の全用途の平均は前年比マイナス0・2%となり、11年連続で下落した。訪日外国人(インバウンド)ら観光客が好調な奈良市を中心に商業地が2年連続の上昇とけん引し、下落幅は18年のマイナス0・3%に比べ4年ぶりに縮小した。【新宮達】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです