メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見聞録

散華美術館(奈良市) 古民家改築、原田さんが公開 色とりどり、蓮の花びら /奈良

「古民家を2軒借りて、自宅と美術館にした」と話す原田千賀子さん=奈良市で、中津成美撮影

 奈良市の奈良女子大北側の住宅街の一角に「散華美術館」がある。散華は寺院などで法要の際に場を清め、仏を供養するために僧侶が生花をまいていたが、近年は蓮(はす)の花びらをかたどった紙をまくことが多い。この紙の散華だけを集めて展示するという珍しい美術館を運営する原田千賀子さん(70)に、さまざまな種類の散華を見せてもらった。【中津成美】

 原田さんは奄美大島の龍郷町出身。15年ほど前から奈良に住み、初めて散華を目にしたという。県内の印刷…

この記事は有料記事です。

残り778文字(全文995文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 即位の礼 海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

  5. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです