メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥取の新時代へ

’19統一選・県政の課題/2 過疎地の模索 移住経験者、新人を支援 /鳥取

ゲストハウスの候補地という、現在は使われていない町所有のコテージを訪れた上野真さん(左)と堀野恭介さん=鳥取県江府町御机で、横井信洋撮影

江府のNPO、相談役・空き家紹介も

 「試しに来てみないか?」。東京都板橋区で生まれ育った堀野恭介さん(26)は10日、都内であった鳥取県の移住定住相談会で呼び止められた。声の主は江府町で移住者の支援や情報誌の発行などを手掛けるNPO法人「こうふのたより」事務局長、上野真(まこと)さん(61)だ。3日後にはJR江尾駅2階のNPO事務所にいた。

 「自然の豊かな土地で暮らしたい」と漠然と思っていた堀野さん。福島で1月にあった地域おこし協力隊のイ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです