メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌碑

天皇陛下の短歌、記憶に 土佐・宇佐しおかぜ公園で除幕式 /高知

除幕後、歌碑の前で記念撮影する尾崎正直・高知県知事(後列左から3人目)ら=高知県土佐市の宇佐しおかぜ公園で、郡悠介撮影

 昨年10月の「全国豊かな海づくり大会」に出席された天皇陛下が詠んだ短歌を記した歌碑の除幕式が19日、宇佐しおかぜ公園(土佐市宇佐町橋田浜)で開かれた。尾崎正直知事や漁協関係者らが登壇し、合図と共に歌碑の幕を取った。

 大会の意義を次世代に伝え、高知の海がこれからも守られるように願って県などでつくる大会の実行委が建てた。歌碑の大きさは高さ160センチ、幅150~160センチ。仁淀…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  2. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  3. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです