メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボランティア表彰

假屋さん県立大初 「子供憧れのボランティア」 国立青少年教育振興機構 /福岡

 国立夜須高原青少年自然の家(筑前町)でボランティアに当たった県立大(田川市)の看護学部4年生、假屋真帆さん(22)が19日、運営する独立行政法人「国立青少年教育振興機構」から表彰された。表彰制度が2014年度に始まって以来、県立大学生への授与は初めて。読み聞かせなど活動を継続し「勉学と両立させ、子供たちの将来の目標になった」と高く評価された。

 機構のボランティア表彰は、全国の登録者の中から他の模範となる活動をした学生が対象。假屋さんは2~4…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです