メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

招致疑惑 竹田氏、五輪役職退く 6月任期満了 「若い世代に託す」

 2020年東京五輪・パラリンピック招致を巡る不正疑惑で、フランス司法当局から贈賄容疑で捜査を受けている日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が19日、東京都内で開かれたJOC理事会で、6月の任期満了をもって会長を退任すると表明した。国際オリンピック委員会(IOC)委員を辞任し、JOC理事も退任する考えで、主な要職から外れることになった。

 この日の理事会で、竹田氏は「次代を担う若いリーダーにJOCを託し、新しい時代を切り開いていただくこ…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文518文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鬼滅の刃 シリーズ累計4000万部突破 10カ月で11倍 勢い止まらず

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. 怒る国民、焦る習主席 力任せの「武漢封鎖」に国内で摩擦も 新型肺炎

  5. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです